フゼアノート Fougere note

ラベンダーはフゼアアコードの主要成分。

(クマリンの甘い香り)

基本はラベンダー、クマリン、モス、ゼラニウム、ウッディノートということで、ここから派生していろいろなアコードが広がっていく。

トーンは暗めで。モスが、アレルゲンということで、古典調香に入っているのに、最近は処方組み直しだったり、入れないでつくることになって、私のすきなオークモスはどこへいってしまうの・・・

というわけで、モス入りとモスなしのアコード

Fougere#1 in moss モス入り

Lavender 1

Oakmoss 0.2

Labdanum 0.2

Fougere#2 not in moss モスなし

Lavender 1

tonka bean 10% 0.3

Geranium 1

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中